シミに効く薬はコレ!

シミに効く薬、決め手は飲み薬。

 

飲み薬なら 美白成分がお肌の内側からメラニン色素に直接働きかけて 効率的にケアができます。

 

また、お薬はサプリメントと違って シミへの効果が認められています。

 

ですから、本気でシミをケアしたいのなら サプリではなく 飲み薬を活用しましょう。

 

 

シミにはなぜ薬が効くの?

 

できてしまったシミをケアする方法はさまざま。

 

シミへの効果を確実に実感できるケアがしたい!という方には 飲み薬がおすすめです。

 

飲み薬は お肌の内側から シミのもととなっているメラニン色素にアプローチ。

 

メラニンを無色化しながら、お肌の代謝サイクルの際に このメラニンを古い皮膚と一緒にお肌の外側に排出するのをサポートしてくれます。

 

お肌の内側から 美白成分を届けるには、飲み薬が より効果的。

 

シミへの効果が認めれらているお薬を活用することで このような効率的なシミ対策ができます。

 

 

シミに効く薬の選び方

 

シミに効くと口コミで人気の飲み薬ですが、種類もたくさんあり どれを選べばいいのか迷ってしまいますよね。

 

まずは ランキングで上位のものから検討してゆくのがおすすめです。

 

ランキングで支持されているシミに効く飲み薬の特徴などをふまえて 選ぶべきポイントをご紹介します。

 

 

シミに効く薬は成分で選ぶ!

 

シミに効くと評判の飲み薬の主な成分は アスコルビン酸(ビタミンC)と L-システン。

 

ビタミンCはいわずと知れた シミからお肌を守る美白成分。

 

そして L-システイン酸には 私たちの体をつくるアミノ酸の一種で、お肌の代謝サイクルをサポートする働きがあります。

 

さらに、このビタミンCとL-システインとが結びつくことで

 

このお肌の代謝で シミのもととなるメラニン色素を薄くしてゆく、新たにメラニン色素ができるのを防ぐ働きがあります。

 

つまり シミの予防にもなるのです。

 

ですので シミに効く薬を選ぶ際には このビタミンCとL-システインが配合されているか、また、配合されている場合は量はどれくらいかなどをチェックするようにしましょう。

 

また、シミに効く薬には これ以外にもメーカー毎に独自にほかのビタミンや 生薬などを配合しているものがあります。

 

より効果が実感しやすいと話題になっているものもありますので よくチェックしておきましょう。

 

 

シミに効く薬の価格で選ぶ!

 

シミに効くお薬は メーカーにより価格がさまざまです。

 

通販のシミのお薬は、初回の注文時に特別価格で購入できるものが多く、はじめやすくなっています。

 

特に 人気のあるシミのお薬は 1か月分2,000円程度ではじめられるものが増えています。

 

そして続ける際には 割引制度があるものも多くなっています。

 

ランキングで上位のシミに効く薬の多くが はじめやすくて続けやすい価格のものですので、気になったらどんどん試してみることをおすすめします。

 

 

 

シミに効く薬を安全に活用するために

 

シミに効く薬ですが、お薬となると 安全性が気になりますよね。

 

シミ用の飲み薬は その多くが 第3類医薬品。

 

第3類というのは 副作用などの危険性が低いお薬という分類でもあります。

 

飲み続けることで体に負担になってしまう可能性が低いお薬ですので、より安心して飲むことができますね。

 

もちろん 健康上で不安がある方は かかりつけのお医者様に相談しておくことをおすすめします。

 

 

シミに効く薬はどのくらい飲むべき?

 

シミに効く薬は お肌の代謝サイクル、つまりターンオーバーごとに効果が実感できる仕組みになっています。

 

このターンオーバーが 通常は約4週間程度ですので、これを数回繰り返して シミの様子を見るのがよいでしょう。

 

そのためにも、3ヶ月程度は続けてみるようにしましょう。

 

 

シミに効く薬が効かないことはあるの?

 

シミに効く薬は お薬として販売されている以上、厚生省からきちんと効果を認められています。

 

ですが、シミに効く薬が効かないということもあります。

 

それは シミに似ていて しみとは違うお肌のトラブルです。

 

代表的なものに 肝斑があります。

 

肝斑は シミとは違うメカニズムでできますので シミの薬ではなく、別のお薬が必要になります。

 

また、シミ用のサプリメントは、薬のように効果について国から保証されているわけでありません。

 

シミ対策をしっかり行いたいのでしたら お薬を選ぶことをおすすめします。

 

 

なぜシミにはサプリではなく薬がおすすめなの?

 

シミに お肌の内側からケアをするという場合、お薬だけでなくサプリメントの活用という方法もあります。

 

手軽に購入できるから、という理由でサプリのほうに興味があるという方もいるのではないでしょうか。

 

でも、お薬とサプリとでは大きな違いがあります。

 

お薬として発売されているものは 国から シミへの効果がきちんと認められているもの。

 

サプリはその限りではありません。

 

ですので、シミに より効果的なケアがしたい!というのなら お薬がおすすめなのです。

 

シミのお薬ですが、最近では種類が増えたということもあり、初回は特別割引で安いものもあります。

 

上手に活用してみてはいかがでしょうか。